秒速5センチメートル 動画YouTube映画無料視聴

秒速5センチメートルの映画動画をYouTube(ユーチューブ)等で無料視聴できるページ
YouTube映画動画無料視聴館 ユーチューブまとめ TOP > アニメ 映画動画 > 秒速5センチメートル 無料視聴

秒速5センチメートル 動画無料視聴

秒速5センチメートル

【あらすじ】
第1話 桜花抄(おうかしょう)
東京の小学生・遠野貴樹と篠原明里はお互いに対する「他人には分らない特別な想い」を抱えていた。しかし小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまい、それきり会うことが無くなってしまう。貴樹が中学に入学して半年が経過した夏のある日、栃木の明里から手紙が届く。それをきっかけに、文通を重ねるようになる2人。しかしその年の冬に、今度は貴樹が鹿児島へ転校することが決まった。鹿児島と栃木では絶望的に遠い。「もう二度と会えなくなるかもしれない…」そう思った貴樹は、明里に会いに行く決意をする。しかしその約束の日、関東では大雪となった。当初の予定は列車の遅延で大幅に狂い、時間だけがただ残酷に流れていく…。貴樹と明里の、再会と別れの1日を時間経過と共に描く。

第2話 コスモナウト
種子島の高校3年生・澄田花苗は、中学2年の春に東京から転校してきたクラスメートの貴樹に恋をしていたが告白できずにいた。しかも卒業を控えながら自身の進路についても決められず、趣味のサーフィンでも波の上に立つことが出来ないというスランプに陥っていた。そんな折、貴樹が卒業後は東京の大学へ行くと知った花苗は、再び「波の上に立つことができた」そのとき、自身の想いを貴樹に告げようと決心する。

第3話 秒速5センチメートル
貴樹は高みを目指そうともがいていたが、それが何の衝動に駆られてなのかは分からなかった。ただひたすら、仕事に追われる日々。3年間付き合っていた女性からは「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」と言われ、自身の心が彼女に向いていないことを見透かされてしまう。貴樹自身も自分自身の葛藤から、若き迷いへと落ちてゆく。しかし、貴樹の心は今もあの中学生の雪の夜以来ずっと、彼にとって唯一の女性を追い掛け続けていたのだった…。一方、明里は…。大人になった彼らの自らへの自問自答を通じて、魂の彷徨を描いた表題作。

【キャスト】
水橋研二、近藤好美、尾上綾華、花村怜美 ほか

【データ】
公開:2007年3月3日、上映時間:63分

【音楽】
主題歌:山崎まさよし「One more time, One more chance」
挿入歌:LINDBERG「君のいちばんに…」、みずさわゆうき「あなたのための世界」



第1話 桜花抄(おうかしょう)
【Daily】
【Clip】
【Anitube】

第2話 コスモナウト
【Daily】
【Clip】
【Anitube】

第3話(最終話) 秒速5センチメートル
【Daily】
【Clip】
【Anitube】

第1話~第3話
【Veoh】
【Veoh】
【Veoh】
【Veoh】
【Anime44】

しなびた心に染みました。
[ 2014/04/09 ] [ 編集 ]
染みって染みって……ただ…染みました。
[ 2014/07/01 ] [ 編集 ]
切なさだけが 残るストーリー。
[ 2014/07/30 ] [ 編集 ]
男が腐っていく過程を描いた作品。

俺が腐っているだけか笑
[ 2014/08/07 ] [ 編集 ]
こんな気持ちになるなんてずるいと思う
[ 2014/08/16 ] [ 編集 ]
現実に近い物語を創造しているので、
視聴者達の気持ちに直接響くのだと思った。
[ 2014/10/01 ] [ 編集 ]
ハッピーエンドにしないところがまた良いと思った。
[ 2014/11/30 ] [ 編集 ]
なんか悲しくなりました。
[ 2014/12/09 ] [ 編集 ]
せつな過ぎる
[ 2015/01/02 ] [ 編集 ]
つら
[ 2015/01/05 ] [ 編集 ]
オッサンになったら、これが究極のハッピーエンドと理解できるのだw
汚れることのない思い出は、本当の宝物
[ 2015/01/10 ] [ 編集 ]
アニメぐらい、ハッピーエンドの世界があってもいいと思う

現実的なのはアニメで見ると嫌になってくる

不幸だったけど、少しは救われた的な展開がアニメですべきバッドエンド 
と思う。

でもこんなに共感したことないってぐらい共感は、できたし、絵もきれいだし、歌も良かった。そこは、評価できるけど、やっぱりバッドエンドは嫌だ~~~~~
[ 2015/01/15 ] [ 編集 ]
正直きびしいっす。
[ 2015/01/21 ] [ 編集 ]
切なくてもやもやするけど、このもやもやがいいなって思いました。
[ 2015/01/22 ] [ 編集 ]
視点によってはハッピーエンドかもしれない。
ストーリー全体が過去の思い出が前進することを躊躇わせたと見て取れるし、最後あの女性が居なかったことは、現在と過去との違いを感じさせているとも感じられる。
最後に主人公が笑みを浮かべたのは、もしかしたら過去の思い出に決別が着いたからかもしれない。
[ 2015/01/30 ] [ 編集 ]
不意にまた観たくなるんだよなぁ~
[ 2015/02/01 ] [ 編集 ]
切なく悲しいストーリーを綺麗にまとめた秀逸。
[ 2015/02/05 ] [ 編集 ]
片思いの失恋を10年引きずり30過ぎでやっと結婚した男が、確か恋してるときって世の中がこの映像のように透き通っててやけに綺麗だったなって思い出して涙ボロボロ鼻水グチュグチュになっちまう映画だよ
[ 2015/02/17 ] [ 編集 ]
出来れば、中身をもっとつなげて、起承転結をしっかりすれば、もう少し良かった。
 二人の詳しいいきさつなどがもう少し描かれていれば・・・・
どのみち面白かったけどね^-^
[ 2015/05/23 ] [ 編集 ]
とても心にしみる作品でした。
六年間想い続けている人にもう一度だけ
会いたい、と思わせてくれました。
[ 2015/07/05 ] [ 編集 ]
ただただ切ない物語でした。
じんわりします。
[ 2015/08/23 ] [ 編集 ]
誰しもが持つ、青春への後悔。切なさ、熱い想い・・
[ 2015/10/13 ] [ 編集 ]
切ない
とても悲しい話でした。
切ない…
[ 2015/12/25 ] [ 編集 ]
君の名は。が楽しみです
[ 2016/06/25 ] [ 編集 ]
せつなすぎる
[ 2016/07/30 ] [ 編集 ]
女の子の、新しい彼に見せる笑顔が
いまでも彼女を想う主人公の気持ちを考えると切なかった
[ 2016/09/01 ] [ 編集 ]
君の名は。を見てからこの作品を初めて見た。アニメは普段から見ないけどこの作品は耳に入っていたので興味があり見た。感想としてはバッドエンドではないと思う、人生色々なワケで次のステップに進むって感じで前向きな話だなと思う。若い人向けの作品
[ 2016/10/22 ] [ 編集 ]
新海さんも一発当たってよかったね
[ 2017/01/07 ] [ 編集 ]
この作品に、化学調味料や人工甘味料をふんだんに混ぜて
作った甘ったるいスイーツが「君の名は。」
自分の口に合うのは、前者だった。
[ 2017/03/13 ] [ 編集 ]
秒速5センチメートルへのコメント










管理者にだけ表示を許可する